日本ベトナム友好協会大阪府連合会/なんでもベトナム・雑学エッセイ14

このページの写真はクリックすると大きく表示されます

第14話 電圧とコンセント

 みなさん、(テト=旧正月)明けましておめでとうございます。今年も雑学エッセイをよろしく。

 テトとはなんの関係もないのですが、先々週に来阪したハノイ国家大学の先生たちが、大阪のホテルでベトナムからもってきたパソコンをコンセントにつなげなくて困ったという話を書きます。

 このごろ、国による電圧のちがいは、あまり問題になりませんね。ベトナムは大半の電源が220Vなので、かならず変圧器が必要でしたが、このごろのパソコンは、そのままでも対応できますよね。もっとも、日本の電気器具をベトナムに持ち込む場合は、ベトナムは電圧が不安定なので、いまでも変圧器を通したほうが安全かもしれませんが。
 今回、ベトナムの先生たちが困ったのは、コンセントのかたちでした。旅行されたかたはご存じですね。ベトナムのコンセントの穴は細いスリット状ではなく、写真のように三角形の2辺が丸っこくなったようなかたちをしていますね。

 コンセントの穴のかたちは、国や地域によってスリット状やもっと幅のひろい長方形、丸い穴などちがっているし、穴の数も2つのところと3つがのところがあります。それにあわせて、差し込むプラグのかたちがちがいます。

 そういうわけで、日本の国際空港の電気製品売り場では、世界各国のいろいろな形をしたプラグで、日本式のプラグをうしろから差し込んで使えるようになっているものを売っているわけです。写真の2本の丸棒のがベトナムでふつうに使われているかたちのプラグで、3本棒のは、たしかシンガポールに行くときに買ったものです。いったんある国に入国してしまうと、その国内ではこうした便利な道具が手に入らないこともありますので、はじめて海外旅行されるかたは事前に、行き先のコンセントのかたちを調べておきましょう。

P1230002.jpg
P1230009.jpg
P1230015.jpg

府連コンテンツはこちらです!

syuki2.jpg

府連山の会.jpg

monan.jpg

府連関係外部リンク

v_heart.jpg

Hang.jpg

tamaru.jpg

banner.jpg

府連関係企業リンク

phoenix.jpg