日本ベトナム友好協会大阪府連合会/なんでもベトナム・雑学エッセイ18

このページの写真はクリックすると大きく表示されます

第18話 ベトナム料理以外にも使える
ベトナム食材

みなさん、お久しぶりです。
先日、仕事で北京に行きました。北京、山西、湖南など中国各地のおいしい料理を毎日食べられたのですが、ここにライスペーパーかブン(ビーフン)とハーブ・生野菜があったら天国なのにな、と感じることが何度かありました。
SANY0019b.jpgSANY0024b.jpg

前菜以外はほとんど火を通したものしか食べないし油こい中国料理に、ベトナム式のハーブや生野菜の盛り合わせを添えるといいのは、わかりやすい理屈でしょう。もうひとつ、みなさんにご紹介したいのは、ライスペーパーやブンはベトナム料理以外にも合うということです。
ベトナムのホーム・パーティなどで、肉や魚などいろいろな料理の横に、ライスペーパーまたはブンと、各種のつけ汁(ヌオックチャム)が置いてあるのをよく見ます。お客が好きな具といっしょに食べるわけで、ライスペーパーなら手巻き寿司のようなものですね。これは中華はもちろん、日本のおかずにも合います。焼き魚の身をほぐして好みの野菜といっしょにライスペーパーで巻き、ごまだれにつけて食べる、なんてのはいかがでしょうか。豚キムチ炒めにブンを添えたり、チゲ風みそ汁にブンを入れるのもいいかも...

ライスペーパーで包んだ、ご存じ生春巻き(ゴイクオン).jpgライスペーパーは生春巻き専用ではありません(写真提供はいわたひろこさんです)ブンとハーブ.jpgブンとハーブは万能の組み合わせ (これも写真はいわたさん)

このほか、ヌオックマム(魚醤)が醤油代わりに、煮込み、炒め物などなどいろいろ使えるのは、ご存じですよね。みなさんも、和洋中華などの料理にベトナム食材を試してみて、ヒット作ができたら教えてください。
(おまけ)
 そうはいっても奥が深い中華料理。大阪にも「奇跡の中華料理屋」があります。私も感動して、やみつきになりそうです。府連会員のHさんが作った紹介のブログはこちら
(リンクボタンを作って下さい。アドレスはhttp://d.hatena.ne.jp/Rakukoufuku/

このページへの質問はLinkIconこちらからどうぞ!

ベトナム情報なんでもクチコミランキングサイト チョム チョム-chom2.com

府連コンテンツはこちらです!

nyukai.png

syuki2.jpg

府連山の会.jpg

monan.jpg

本のページ.png

ベトナム旅行の御案内

過去ログ

府連関係外部リンク

v_heart.jpg

Hang.jpg

tamaru.jpg

banner.jpg

府連関係企業リンク

phoenix.jpg

logo.JPG

kansei[1].jpg

center.jpg


sign.gif