日本ベトナム友好協会大阪府連合会/ベトナムの基礎知識1

 

このページの写真はクリックすると大きく表示されます

 ベトナム旅行に行ってみたい人、ベトナム料理にハマったあなた、ベトナム語を習いはじめた君、ベトナム戦争の惨禍を学び枯葉剤被害者を支援したい方、どなたもぜひ友好協会にご加入ください。一過性でなく、奥の深い交流を保証します。
 
 その第一歩として、ベトナムについての基礎知識を、あれこれご紹介しましょう。総合学習で調べることになった生徒さん、レポートを書かねばならない大学生、授業でベトナムについて教えようとしている学校の先生にも、きっと役に立ちますよ。

文中のベトナム語はUTF-8を利用して記述していますが、一部のブラウザでは文字化けする可能性があります。

第1話 総論

まずは国のあらましから見ておきましょう。
*第2話以下も含めて主な典拠は、
外務省ホームページhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/vietnam/data.html、『ベトナムの事典』(同朋舎)などです。
**人名や地名などのカタカナ表記は、現在の高校教科書の原則にしたがって「ヴ」「ティ」「トゥ」などの表記を用います(「ベトナム」など慣用として定着しているものは、その限りではありません)。これに慣れていない方はごかんべんください。
 
国名:ベトナム社会主義共和国 Nước Cộng hòa Xã hội chủ nghĩa Việt Nam (SRV:  Socialist Republic of Vietnam)
 
国土の位置:インドシナ半島の東岸に南北に細長くのびており、ハーザン省北端の中国国境からカーマウ岬までは直線距離で1700キロ弱(大阪から西表島の先、札幌から屋久島などの距離)。北は中国、西はラオス・カンボジアに接し、山地が国土の70%以上を占めるが、北部にホン川(紅河)、南部にメコン川の大きなデルタがある。南シナ海上のホアンサー(西沙、パラセル)群島は中国、台湾と、チュオンサー(南沙、スプラトリー)群島は中国、台湾、マレーシア、フィリピンと領有権を争っている。
 
面積:32万9241平方キロ(日本マイナス九州・沖縄ぐらい)
人口:約8416万人(2006年) 対前年比増加率1.18%
民族:90%近くを占めるキンKinh族(ベト族)のほか、政府の分類では53種類の少数民族が住む。
 
国語:ベトナム語(キン族のことば) 
   ベトナム語を書く文字はクオックグーquốc ngũ(ローマ字)
国旗:金星紅旗
国家:「進軍歌」(ヴァンカオVăn Cao作詞作曲)
宗教:中国系大乗仏教(道教、儒教が混合)と、神道に似た民間信仰を両方信仰する者が圧倒的多数。ほかにカトリック教など
 
主要都市:北部にある首都ハノイ"Hà Nội"(人口284万)、南部の中心ホーチミン市Thành phố Hồ Chí Minh(人口573万)、中部の古都フエHuếなど。
 
政体:社会主義共和制(ベトナム共産党の一党支配)
国家元首:グエン・ミン・チエット"Nguyễn Minh Triết"国家主席
政府:グエン・タン・ズン"Nguyễn Tấn Dũng"首相、ファム・ザー・キエム"Phạm Gia Khiêm"外相(兼副首相)ほか
 
国会:一院制で定数493名。任期は5年(ただし2007年選出の第12期国会は4年)
共産党:政治局が最高指導部。最高実力者の党書記長はノン・ドゥク・マイン"Nông Đức Mạnh"
軍隊:正規軍(2006年には約45万人)、国境防衛隊と民兵からなる。国民には兵役の義務がある。
 
教育:5-4-3制の小・中・高校の上に大学、高等専門学校などがある。
通貨:ドンđồng (1ドル=約16,000ドン)
 
一人当たりGDP:809ドル(2007年、IMF推計値)
経済成長率:8.48%(2007年速報)
 

金星紅旗.JPG
SANY0008.JPG

 

府連コンテンツはこちらです!

syuki2.jpg

府連山の会.jpg

monan.jpg

府連関係外部リンク

v_heart.jpg

Hang.jpg

tamaru.jpg

banner.jpg

府連関係企業リンク

phoenix.jpg